スポンサーサイト

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




牛肉 ギフト

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

牛肉 ギフト

牛肉 ギフトの 牛肉牛肉は、ウシの肉事です。 ビーフ(英: Beef)ともいいます。


2004年12月から、「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」(牛肉トレーサビリティ法)の施行により、


国産牛肉については、牛の出生からと畜場(食肉処理場)で処理されて、牛肉に加工され、小売店頭に並ぶ一連の履歴を10桁の個体識別番号で管理し、


取引のデータを記録することになりました。


このため、スーパーマーケットや精肉店などの小売店で販売されたり、焼肉レストランやしゃぶしゃぶ店などで使われたりする国産牛肉には、


小間切肉や挽肉など一部の例外を除き、10桁の個体識別番号の表示が義務付けられています。


世界的に見ますと、柔らかい牛肉を好む地域よりも脂身が少ない赤身の牛肉を好む地域が多いです。


例えば、フランスの一流シェフが日本に来て牛肉を使ったフランス料理を作るとしても、


日本のブランド牛を使うことはまずありません。


柔らかい肉を好む日本においては筋肉繊維より脂肪が多い肉が好まれる傾向があります。


ブランド牛と呼ばれるものは霜降りの割合が通常の牛肉より非常に多く、


これらの部位を刺身として生食する人もいますが、、


牛脂はマグロの脂とは違い人の体温では溶けません。そのため刺身で食べると舌の上に脂片が残ることになります。


しかし最近は品種改良が進んで人の体温で溶けてしまう霜降りが存在し生食も行われています。


人工霜降り牛肉も「生産」されています。安価な輸入牛肉の赤身に牛脂を注射で注入し、


霜降り肉にするもので、食品メーカーで開発され食品偽装にも利用されました。

PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




項目

About all of Asia Travel:Mail order:Work:Movie:Video Game
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。